【2020春夏新色】  華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯!

【2020春夏新色】 華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯

【2020春夏新色】  華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯

【2020春夏新色】 華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯

【2020春夏新色】  華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯




お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯 華文繋ぎ

◆お仕立て付き(綿芯仕立て)でございますので、48,800円にお仕立て代が含まれております。

当店の九寸名古屋帯のお仕立ては、胴に巻く部分も半分に折って仕上げる名古屋帯仕立てとなります。
開き(平)仕立てや松葉仕立てをご希望のお客様は、別途3,000円にて承らせていただきます。ご購入の際にお申し付けくださいませ。


◆お仕立て付きの商品のお支払いは、代金引換以外をご利用ください。
◆パールトーン加工をご希望のお客様は別途8,500円にて承らせていただきます。こちらよりパールトーン加工をご購入くださいませ。
◆お仕立ては、ご入金確認後、約2週間お時間をいただいております。(ただし、パールトーン加工をご希望のお客様は、約3週間お時間をいただいております)

◆新品 未仕立
◆絹:90%、ポリエステル:5%、レーヨン:5%
◆西陣織工業組合 証紙No,107 藤原 謹製
◆お仕立て上がりの長さ:約3m75cm


西陣名門『藤原』謹製、紹巴織九寸名古屋帯(六通柄)をご紹介致します。

「紹巴織」は、高級品として代表的な「つづれ織」に似ていて、緯糸(ぬきいと)が経糸(たていと)を包み覆うような織り方であり、緯糸によってのみ、柄デザイン・配色を織り上げています。

高級品の代名詞として使われる紹巴。
その歴史は千利休の弟子であった連歌師、里村紹巴の愛した織物からきていると言われております。
上質極細糸が多く入ったきめの細かいあぜ地の織物として珍重され、それが丈夫な上質の風合いとなっております。上質な風合い、締めやすさ、軽さが紹巴織の大きな特徴でございます。


しなやかな帯地は、クリーム色の上品なお色目でございます。全体には、オレンジ味のサーモンピンク色や薄水色、裏葉色、灰薄紫色、薄グレーの上品なお色目の糸で、華文繋ぎ文が細密に織り上げられております。金糸も多く使われており、華やかな印象でございます。色無地などにお薦めでございます。紹巴織の上質な織りは、高級感のある着姿を演出してくれることでしょう。


名古屋帯とは、大正5年頃、名古屋の地で考案された事から、その名がつきました。
袋帯より使用する場所を選ばず、また締めやすく種類も豊富ですので、着物のおしゃれをする時には大活躍する帯でございます。

趣味の集い・習い事・PTAの集い・クラス会・観劇など、品のよい帯は活躍シーンも幅広いので、おしゃれ着物を存分にをお楽しみいただけることでしょう。

例えば、スマホを紛失した場合  外部からリモート コントロールで 情報を削除 ◎本機能をご利用の場合は、ご契約者さまにお渡しする「企業管理ID」が必要となります。

もっと詳しく

【2020春夏新色】 華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯

【2020春夏新色】  華文繋ぎ お仕立て付き!西陣名門『藤原』謹製紹巴織九寸名古屋帯-帯

公私分計で通話料の精算などの
スムーズな業務を支援します。

例えば、ビジネス利用の通話料を個々の社員ごとに精算していた場合 通話料の請求をまとめて業務を効率化

もっと詳しく